大学生協のご紹介

静岡大学生協は1962年に誕生しました

静大生協は1962年に学生自らが静岡大学の学内生活を「より豊かで充実した場にしたい」という思いで組合員を集め、食堂の運営からはじまりました。
その思いは現在も引き継がれ学生・教職員・生協職員が静大生の学内生活をより良くするために「出資」して「利用」して「参加」して「運営」される営利を目的としない静大生の約99%が加入する組織です。みなさんが利用する食堂や店舗は静岡大学から福利厚生の業務委託を受けて運営しています。

イメージ

静大生協のしくみ

みなさまから「出資金」をお預かりし、それをもとに様々な商品やサービスを提供しています。また組合員のみなさまから意見・要望をいただき、利用によって生まれた剰余でサービスの向上や改善に努めています。

イメージ

学生の参加と利用が支えです

生協が目指す「より良い大学生活」の支援は、学生自身の積極的な参加と利用が支えです。みなさんもぜひ、積極的に参加、利用してください。

イメージ

加入をお願いします

食堂やショップなど生協の施設をご利用いただくには生協への加入手続きが必要です。加入には「出資金」をお預けいただきます。「出資金」は卒業時に全額返還いたします。
加入手続きは専用の申込用紙が必要です。申込用紙は合格者の方に「静岡大学全学新歓実行委員会」からお送りする入学準備資料「新入生応援パック」に同封します。

「入学準備資料」は願書提出の際、送付希望の返信用シールを提出した方にお送りします。

生協に加入することで
入学前から大学生活をスタートするためのサービスを受けることができます。

  • ひとり暮らしの住まいの紹介
  • ひとり暮らしをはじめるための「新生活用品からログ」の利用
  • 新入生や保護者のための説明会や歓迎企画
  • 教材(パソコン・電子辞書等)の組合員価格での購入
  • 書籍、購買、食堂など学内にある生協のお店の利用。
  • 自動車学校のお得な大学生協オリジナルプランの申し込み など

学生どうしのたすけあいの輪「学生総合共済」にご加入ください

学生総合共済は学生どうしのたすけあいの力で、健康で安全な組合員の生活づくりをすすめるために生まれたたすけあいの制度です。全国212大学生協約64万人の組合員が加入しており、先輩から後輩へとたすけあいの輪が広がり、受け継がれています。

加入手続きは専用の申込用紙が必要です。申込用紙は合格者の方に「静岡大学全学新歓実行委員会」からお送りする入学準備資料「新入生応援パック」に同封します。

「入学準備資料」は願書提出の際、送付希望の返信用シールを提出した方にお送りします。

大学生協の学生総合共済

新入生応援サイト トップへ

ページの先頭へ